介護タクシーで独立開業しませんか? 神奈川支部 千葉支部がサポートいたします。

 (1)独立開業成功者のノウハウを参考に。詳しくは説明会にご参加ください。

img_07

【開業説明会を開催しております】

開業説明会のスケジュール
平日10:00~  13:15~
2日前に予約してください。担当者の都合により日程変更の可能性があります。御希望の日時、第一希望、第二希望などご提示ください。日程調整も可能ですのでご相談ください。
お問合せ・お申込先:0466-89-0281
受付時間:平日 9:00~17:30
参加費:2,000円(資料代含む)

成功事例データを参考にできます。

介護タクシーの事業は売り上げや収益だけでは成功したかどうかは判断できないものがあります。
協会の会員になると営業活動内容や初期投資、車両や機能の情報、利用者のニーズや介護知識、病院等からの信頼を得るまでの事例データを把握することができます。
協会発行の「介護タクシー通信」を見る

介護タクシーとは?(一般タクシーとの違い)

(1)車椅子に乗ったまま搭乗できます。
(2)軽自動車でも開業できます。
(3)完全予約制で大半は固定客となります。
(4) 高齢者・障害者・歩行困難と認められる方が対象利用者です。
(5)買い物代行、救援事業(便利屋さん的業務)も届出手続きの上行えます。
(6)運行業務に派生する介助も付帯料金として収受可能です。


 (2)事業許可申請について

事業許可申請は当協会が代行し開業許可を下します。

(1)開業には営業所所在地管轄の運輸局に書類申請の必要があります。申請は当協会が責任をもって代行し、開業許可を下します。
(2)事業者(経営者法令)試験の受験及びヒアリングが実施されます。運輸局による試験(自動車六法に基づく内容)の実施も、当協会の「受験対策セミナー」を受講した殆どの方が合格しており安心です。
*関東運輸局は試験免除

 (3)運転資格について

img_10

普通二種免許が必要です。

ヘルパー資格は申請に必要ありませんが、あれば営業に有利です。また、事業主が運転者でなくても、事業許可を受けることができます。
*介護タクシー運賃には、一般タクシー同様、介護保険は適用されません。
*自治体により、タクシーチケットやリフト券等の給付があります。
*介護タクシー利用目的は、日常の外出(通院・買物等)から観光まで多岐にわたります。

続きはこちらをクリック

介護タクシー開業についてつづきはこちらをごらんください