介護タクシーで独立開業しませんか?神奈川支部がサポートいたします。

 (5)開業時に必要な費用

●開業時に必要な費用

1.「事業所代」(自宅の場合は不要)
2.「駐車場代」(自宅ガレージの場合は不要)
3.「普通二種免許取得費用」教習所で受講しますが、協会との提携教習所にて優遇制度もあります。

●開業手続きに必要な費用

発生日 内 訳 費用
契約日 業務委託報酬金
協会会費(5250円×12カ月)
個人 500,000円(税別)
法人 550,000円(税別)
会費60.000円(年間税別)
許可日 印紙代(登録免許税) 30,000円
車両登録時 保険   営業保険(任意保険)
保険 スキマ保険
個人 68,590円(年間)
法人 68,560円(年間)
5,000円(年間)
車両発注時 軽自動車の場合
(中古車・ローン・リースも可能)
160万円~
営業備品1 タクシーメーター(取付代含む)
地域により異なります

20万円前後

営業備品2 屋上灯等・必要備品 4万円~
※経費に関する金額はあくまでの参考となります。

 (6)会員への各種支援




 

会員になりますと様々な支援が受けられます。

1. 開業後、病院、各種施設などへの営業活動に関するアドバイス及びコンサルティング
2. 各種税務・帳票記帳の指導
3. 法務手続き・申請に関する相談及び助言
4. 顧客開拓用営業ツールの提供(実費)
5. 制服・タクシー行灯・タクシーメーター等の共同購入による安価提供
6. 無線配車による営業支援
7. 新聞・テレビ・ラジオ等のPR活動
8. 協会ホームページによる会員情報の案内
9. 隔月誌「介護タクシー通信」による各種情報提供
10.各自治体発行の「重度障害者向け」タクシーチケットの取り扱いに関する折衝
11.顧客獲得のため、各自治体からの民間委譲を推進
12.附帯介助サービス時の事故に対する協会独自の「スキマ保険」によるリスク回避
13.開業前における介護タクシーの側乗研修
14.事故・トラブルの対応及び相談 
詳しくは協会のサイトをご覧ください

 (7)協会会員の義務について

img_10

当協会会員の義務

1.協会の経営理念に則り、利用者様に対しては、誠意と真心と愛情をもって接していただきます。
2.協会のタクシー行灯・車両用ロゴマーク・会員用制服等を装備・着用していただきます。
3.「スキマ保険」に加入していただきます。
4.協会会員として公序良俗を守り、誇りをもって業務に精励していただきます。

 (8)タクシーチケットについて

タクシーチケットについて

全国の自治体(市町村ごと)が、重度障害者1・2級を対象に、タクシー料金の助成を実施しています。
当協会神奈川支部では、自治体と登録業者契約を締結し、タクシーチケットを利用できるよう努めています。(個人業者と契約を結べない自治体があります)タクシーチケットの取扱いに関しても、ご指導いたしますのでご安心ください。